再就職手当がもらえるのは失業保険の受給期間中に再就職が決まった場合

「再就職手当」は失業中に再就職が決まったら

再就職手当ての需給

 

中途採用で新たに転職する際に、元の会社を辞めてから、すぐに転職先が決まらないってことがありますよね。

 

そんな時には、ハローワークに通って、失業保険をもらう期間があります。

 

そうすると、失業保険がもらえる期間は、認定日にハローワークに行けば、失業保険がもらえるわけです。

 

でも、失業保険の受給期間中にめでたく再就職が決まったら、失業保険が一切もらえなくなるわけではありません。

 

条件さえあえば、再就職手当がもらえます。


失業保険の受給期間中に再就職が決まったらボーナス?

失業期間中にめでたく就職が決まったら、失業保険でもらったお金はもらえなくなります。

 

 

失業給付金の受給中に、再就職が決まったら、その給付はうち切られてしまうんですね。

 

なんだか、早く仕事が決まると損した気分になりそうです。


 

失業保険をもらい続けていると、仕事をしないのにお金をもらっている感覚になってしまうよね。

 

でも、失業給付金を受給している途中で、就職が決まったら、再就職手当という別の給付金がもらえるから、損した気分にはならないよ。


再就職手当は、次の条件を満たしていればを受けることができます。

 

  1. 所定給付日数を3分の1以上かつお日以上残している
  2. 再就職先での雇用が1年を越えることが確実である
  3. 再就職先で雇用保険の被保険者になる
  4. 離職前の事業主に再び雇用されたのではない
  5. 過去3年間に再就職手当または常用就職支度金を受給していない
  6. 待機期間満了後である

 

再就職手当てをもらうための手続き

 

自己都合の離職では、給付制限期間の初めの1カ月内なら安定所の紹介、1ヵ月経過後は、自ら探した就職である手続きは、再就職の翌日から1カ月以内に、

 

手続き中のハローワークに

  • 「再就職手当支給申請書」
  • 「雇用保険受給資格者証」
  • 再就職先の「採用証明書」
を提出します。

 

いわゆるプチボーナス的な側面がありますが、うれしいものですよね。

 

中途採用では、どんなに優秀に思える人材でも募集している職種にあわなければ採用しません。

 

質の高い会社は、新聞や雑誌、インターネットで中途採用を一般公開していません。

 

公開していても、求人欄には会社側にとって都合の悪い職場の情報は絶対に載せません。

 

非公開求人が多い実績ある転職サイトへの無料登録で、中途採用に特有の面接・転職のコツ、知られてない情報や案件を、転職エージェントが教えてくれます!

非公開求人が多いリクルートエージェント(無料です)


 


中途採用でのマナー 自己アピール方法 仕事別「中途採用」 中途採用の企業情報 コラム